DDRの上達について


 今回は、DDRのおすすめの上達するための方法について書きたいと思います。

 

 

1 DDRをプレイする

 一番基本の方法で、結局これに勝てる練習方法はないと思います。極論を言うとなにも考えずにプレイをし続けれても、ある程度はクリア難度の上限は上げることができます。ですが、お金には上限がありますし何も考えずにプレイすると上達の面から考えるとあまり効率的ではありません。そのため毎回課題や目標を設定して行うと上達はより速いと思います。

 DDRを上手くなるのにはDDRをすればいいというのは最も正しい方法ではありますが、ゲームセンターには毎日いける人ばかりでもありませんし、体力もそれなりに使うので連日DDRをたくさんやり続けると体のコンデションが悪くなりますので、そういう意味でも連日やるというのは常人にはお勧めしません….

 それになによりそれだけだとこの記事はここで終わってしまうので次の項からはDDRをプレイする以外の方法を書いていきたいと思います。

 

 


 2 譜面の動画を確認する

www.youtube.com

DDR-KOJIさんのアカウント
 

www.youtube.comBros.O4ma さんのチャンネル 

 

 お二人のように、有志のみなさんがDDRのプレイ動画をyoutubeに上げてることがありますので、それを確認してプレイすると上達しやすいです。 DDRの譜面はBPM変化の多い譜面も多く、事前に譜面を見るだけでも効果が高いと言えます。その他にも譜面動画にはいろいろ練習法があり、譜面を見ながら足を動かすというのも極めて効果的とも言えます。捻りだとお家で練習というのも難しいかもしれませんが、スライドや低速部分の練習というのはお家での練習というのもしやすくおすすめです。

 

 

 


 3 筋トレする

 ここが普通の音楽ゲームとは違う点かもしれません。DDRは体全体を使ってプレイするゲームなので、筋肉を文字どおり酷使するゲームです。低難度や精度を求めるプレイにはあまり効果は期待できませんが、高難度になるにしたがって筋肉をつけておくと何かと利点があります。特にDP高難度については、筋トレをある程度していないと厳しいと思います。

 

 また、筋肉をつけておくことによって一日にできるクレ数の上限を増やすことができますし、体力的には連日DDRすることが可能な体になるので筋トレはDDRをできる機会を増やすのにも効果的と言えます。

 

 おすすめのトレーニングは、腕立て伏せと懸垂です。腕立て伏せは、体全体を効率よく鍛えることができますし、バーをつかみたい人はバーをつかむための腕の筋力を鍛えることができます。懸垂はやれるまでがなかなか大変ですが、DDRで体重を減らせば今はできない人でも、おのずとできるようになります。懸垂ではその他のトレーニングでは鍛えにくい背筋を鍛えることができるので、おすすめのトレーニングだと言えます。

 

 

 

 

このようなヨガマットを使うと筋トレなどに便利です

 

 

 一方で、腹筋や足の筋肉はDDRをやるだけでもそれなりにつくので、よほどシックスパックにこだわりがあるなどの人以外は、優先順位が下がります。

 

 

 

 

  どうしても腹筋をつけたい言った方はこのような腹筋ローラーを購入すると、効率よく腹筋を鍛えられて便利です。

 

 


 4 矢印の色をしっかりと考える

 初心者の方はあまり矢印の色を考えたこのがない方もいるかもしれませんが、じつは矢印の色にはある程度ルールがあります。

 デフォルトのRAINBOWオプションでやるならば赤が4分音符、青が8分音符、その他の拍の矢印は紫っぽい色になります。しかし、DDRは4分と8分以外の音符を全部まとめてしまうと、かなり変なタイミングの音符と分かりやすい16分音符のノーツの色が混じってしまい、このままだと16分音符が踏みにくいのです。そのため変拍子が増えてくる、足13位を踏めるようになったタイミングくらいでNOTEオプションをつけることも考えた方がいいと思います。NOTEオプションを適用すると16分音符が黄色になります。

 初心者のうちはDDRでなかなかリズム通りに踏めない人も多いと思いますが、この矢印の意味を理解して踏めるようになるとだんだんと踏むタイミングが分かるようになってくると思います。

 

 


 

5 別の音ゲーをする

 

 正直あまり優先順位は高くありません…

 DDRをやってスランプに陥った時におススメです。DDRをやることが一番DDRの上達につながることは言うまでもありませんが、癖がつきそうで怖いとか体調があまり良くないなどの理由があるときにやるといいと思います。

 おすすめは、上から下にノーツが落ちてくるタイプのゲームです。例としてはBeatmania IIDX、SDVXやチュウニズム、スマホゲームならバンドリ! ガールズバンドパーティ!があたりがいいと思います。

 特におすすめなのはKONAMIBEMANIブランドのゲームで、その中でBeatmaniaIIDXBEMANI sound team(以下BST)の曲がたくさん収録されているので、好きなBSTの作家さんの曲を見つけやすい環境であるため好きな作家さんを見つけられれば、DDRのモチベーション再び上がると思います。もちろん、そのほかのBEMANIのゲームもおススメですがDDRIIDXのつながりは深いので、サブでやるのにおススメの機種1つと言われれば私的にはIIDXがおススメと言えます。

 DDRの練習目的でスマホゲームをやるならば、そこまで難しいものはやらなくていいと思います。アーケアやレイラーク系のゲームでDDRに収録されているコンポーザーの曲は少なく、UIがかなり独自の世界観によっていて譜面認識もかなり難解であり、DDRに求められている譜面認識ともまた違うので、DDRの練習には効率が悪いかなぁと思います。

 

 


スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA