beatmania IIDXの魅力をまとめてみた


https://p.eagate.573.jp/game/2dx/27/lightning_model/ より

 今回は、beatmania IIDXの魅力について個人的にまとめてみたいと思います。beatmania IIDXは通称弐寺と呼ばれて親しまれており(以下弐寺と呼びます)、BEMANIシリーズのBEMANIの名付け元にもなったことから長年多くのプレイヤーに親しまれているゲームと言えるでしょう。一方で、長年の歴史を積み重ねたことによりプレイヤーの層が厚く、上級者向けの機種というイメージがついてなかなか初心者が気楽に遊べる雰囲気ではないことも事実です。しかし、初心者がまったく遊べないゲームかというとそのようなことはなくとても楽しい機種です。今回はその魅力について末端プレイヤーである私が解説してみたいと思います。この記事をみて弐寺に興味を持っていただけたら幸いです。

1キー音による高い演奏感

 この機種ではノーツにキー音つまり楽曲の一部部分の音が設定されており、ノーツを適切なタイミングで取ることができると、きれいに音を奏でることができます。そのため、まるで楽器を演奏しているかのようにプレイすることが可能です。最近の音ゲーというより、KONAMIが特許を取った関係でキー音が設定されているゲームはBEMANI機種に限定されているため、この演奏感が味わえるのは唯一無二の要素と言えるでしょう。

 初めは操作に慣れないかもしれませんが、きれいにノーツを捌いて音を奏でられた時の快感は格別です。

2 様々なジャンルの楽曲が収録

 弐寺には本当に多くのジャンルの楽曲が収録されています。中には、クラシック調の楽曲やかなり本格的なトランス、電波ソング、異世界風の楽曲ジャンル、Hi-techまでもが収録されており伊達にDjシミュレーションを名乗っていない、音ゲーというものにとらわれない網羅的で豪華な選曲です。そのため、このゲームで新たな音楽ジャンルや作者を知ってそれらのとりこになるというプレイヤーも多く存在します。中にはこのゲームをプレイしてDJになっているプレイヤーもいるので、選曲は極めて良質なものであると言えるでしょう。

3 音ゲーの基本が学べる

 音楽ゲームの基礎的な力はこのゲームで養うことができます。長年音楽ゲームの中心的存在であったため、多くの音楽ゲームはこのゲームを参考にもしくはインスパイアされてできたものです。そのため、弐寺をある程度プレイされている方はほかのゲームに移っても地力を持ち越してプレイできるのが大きいアドバンテージであると言えるでしょう。

 また、ソフランや餡蜜などこのゲーム発祥の音楽ゲーム用語も多数存在するため、弐寺をプレイすることで間接的に音楽ゲーム全体の用語や歴史を学ぶことが可能です。

4 モチベが落ちにくい

 これは個人的な感想ですが、弐寺はモチベが落ちにくいように設計されていると思います。多くのプレイヤーはとりあえず段位認定の皆伝を取ることを目標としていますが、そのような大目標だけではなく、多数の小目標を設定しやすいようなシステムだと思います。

 例えば、弐寺ではクリアと言っても多くのクリアの概念が存在します。一番簡単なアシストイージーから基本となるクリア、ゲージをすべて融かしてしまうとその場でクリア失敗となるハードゲージクリア、ハードよりもさらにゲージの減り幅が大きくなりクリアの難易度が極めて難しくなるEXハードクリアなど多くのクリアが存在します。

 そのため、一つの目標が達成できなくても他の目標を即座に作ることができるのでモチベが落ちにくいゲームだと思います。

 また、その譜面をクリアしたという証であるクリアランプもそれぞれクリアによって対応が異なり、譜面のクリアを埋めるモチベーションを高めます。ハードクリアの場合は白色になるため、すべての楽曲をハードクリアした場合はスラングで全白と言います。すべての譜面のクリアランプを白色にした場合の爽快感は格別で、最高難度の☆12譜面を全白にしようと日夜プレイしているプレイヤーは多く存在します。

5 迫力のあるサウンド

 これは、ソフトというよりもハードつまり筐体のことですが、弐寺では重低音が味わえるウーファーにより迫力のあるサウンドでプレイが可能です。家でやるゲームではこの豪華なサウンドシステムを構築することは難しく、また重低音は近所迷惑になるのでこのような環境でゲームをプレイすることは工夫しないと難しいですが、ゲームセンターならば自由にプレイが可能です。

 また、サウンドエフェクターで楽曲にエフェクトをかけることにより、自分で好き好みのサウンドを作り上げることも可能です。様々なエフェクトがあるのでゲームセンターで試してみましょう。

 更に、置いている台数は少ないですが最新筐体のライトニングモデルでは120fpsでゲームプレイをできるほかにサウンド面も強化が入ったので、近くのゲームセンターにおいてある場合は是非遊んでみましょう。

6 活発なコミュニティー

 弐寺のコミュニティーは音楽ゲームの中でも活発です。そのため、情報量も他のゲームに比べると多く存在し、攻略記事も多く掲載されています。twitterなどでも多くの弐寺プレイヤーが存在していることが確認できます。定期的に弐寺の大会を開催しているゲームセンターもあります。弐寺では相手のIDを登録することによってライバルとして競うことができるので、積極的にライバルを募集しているプレイヤーも多く存在しています。

 このように、弐寺には多くのプレイヤーが存在しさまざまな遊び方でプレイしています。あなたもぜひ一度 beatmania IIDX で遊んでみませんか?


スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA