踏みゲー学会的 DDRダイエットプラン


 今回は、個人的にDDRダイエットをする上でのおススメプランを解説したいと思います。おススメプランというよりも、出来る限り私のダイエットの条件に近づけた方法を紹介するというのが正しいですが、この記事がダイエットの参考になれば幸いです。

過去のダイエット記事も参考に

1 食生活

 私が行ったダイエットでは、基本的には食生活の制限は行っていません。一日3食を食べたいときに食べていましたし、バランスの良い食生活などは一切気にせずに、太りやすいイメージの肉も好きなタイミングで好きなように食べていました。たまに、朝食をとるのがめんどくさかったときは食事を抜いていましたが、ダイエットのために食事を抜いていたというわけではないので、朝食の欠食はダイエットにはあまり影響を及ぼしてはいなかったと思います。

 ただし、お菓子や清涼飲料水に関してはダイエット中は控えていました。特に砂糖が多いチョコレートやコーラなどはダイエット中には一切断っており、これに関してはダイエットにも少なからず影響があったと思います。避けられる糖分は避けるようにするとダイエットの成功率が高くなると思います。具体的にはゼロカロリーコーラでもいいという意識ではなく、甘いものはできる限り取らないというメンタルでダイエットを行ったほうが成功率は高いと思います。ちなみに運動でもアクエリアスのようなスポーツドリンクも一切飲まず、基本的にはお茶と麦茶で水分補給は行っています。

 また、おやつ代わりも兼ねて筋肉修復用のたんぱく質を摂取するため、たまにプロテインは摂取していました。

2 運動 (DDR以外)

 DDRダイエットの方法と題していますが、正確に言うとDDR以外にも運動はしていました。というのもダイエットの当初は下宿先から、5kmほど離れた場所からゲームセンターに行っていたためゲームセンターの生き返り毎回10kmは自転車で運動していたことになります。さらに、その当時は人気のないところでしたので出来る限り休まず漕ぐという、目的もあったのでこれに関してはかなり大きい条件だったと思います。ゲームセンターは週1~2回、多い時では三回くらい言っていたので、DDR以外の定期的な運動もしていたと言えるでしょう。

参考 当時の条件で算出した消費カロリー

5.8mets×80kg×1時間×1.05=487.2kcal

 その他、ダイエットには筋トレが有効という意見も多いですが個人的には筋トレはダイエットの終期でやるべきだと思います。本当に体が重くてダイエットをしたい人の場合、体が重く自重で筋トレをしようと思ってもロクなトレーニングができず、大した効果もないばかりかダイエットのモチベーション自身が下がる可能性があるので個人的にはダイエット初期にはおススメできません。素直に有酸素運動を中心にやるのをおススメします。

 一方で、運動をさぼってちょっと脂肪がついてきなぁっと思ってきた人などは、筋トレをすると運動をした時の消費カロリーが増大するのでおススメです。

3 運動 DDR

 今回のダイエットのメインのDDRです。私がダイエットをした時には、自転車で体を温めてからのプレイでしたので、効果がより高かった可能性があります。

 ダイエット初期は一日にできる限界が3クレほどでしたが、最終期には14クレほどまでできるようになったのでとりあえずはゲームセンターに行って10クレ出来るような体力をつけるのを目的にするとよいでしょう。また、ダイエットのコツとしては楽にできる曲をたくさんやるよりも、自分がクリアできるかクリアできないかの限界のラインの曲を連続でやることです。

 要するに、自分のクリアできる限界クラスの曲を10クレ連続でやれるようになるとダイエットの成功率がかなり高くなります。

 曲目で考えると、人にもよりますが完全初心者がMAX300激譜面をクリアしたくらいのレベルに達せばDDRダイエットの効果が体重だけでなく、見た目にも表れてくると思います。ダイエット目的の方も、ある程度の難易度を目標にプレイするとダイエットをしやすいと思います。

 私は、前述のとおりDDRは週1~2回ほどプレイしていました。基本的にゲームセンターではDDRしかプレイしていなかったです。DDRダイエット1か月目は3~5クレ、3か月目くらいで8~10クレ、5か月目くらいで10クレ以上連続でプレイできるようになりました。

 DPに関しては、本格的やる場合はある程度身軽にならないとクリアが厳しい譜面が多いので、当面はSPだけでも十分だとは思います。足12あたりがクリアできるようになって、SPの譜面が飽きた際にプレイすると飽きずにDDRをプレイすることができます。

DDR用に使った装備です

4 その他

 その他条件としては、一人暮らしであったことが挙げられます。一人暮らしですと、食費を切り詰めるためもしかしたらダイエットを成し遂げるうえでプラスに働いた可能性は否定できません。しかし、私の一人暮らしの食費は月3万円をこえており、そこまでダイエットにプラスに働いたとは考えにくいとは思います。


スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA