ポップンステージを踏んでみた 簡易版


 お久しぶりです。最近ポップンステージが私のホームのゲームセンターに入荷したので、今回はポップンステージを踏んでみた感想を簡単に紹介したいと思います。

料金

1クレジット=200円

外見

パネル配置

わかりずらいかもしれませんが、色がついた位置がボタンですのでパネル配置はPIUのような配置です。参考にDDRとPIUのパネル配置も載せておきます。

こう見るとパネル配置はDDRのパネルのない場所にパネルがあるゲームであることがわかります。PIUとは微妙に配置が違うので、二枚抜きは結構厳しいです。

踏んでみた感想

まず第一前提として1クレ200円は高いと思います。さすがにメインで遊ぶというわけにはいかないです。そして、PIUに似たパネル配置ですが、実際に遊んでみるとあんまりPIUと同じという感覚は持ちませんでした。PIUをうまくなりたいならPIUをやるべきです。私のやったモードは中央の6つのパネルを使うモードでしたので、サイドの4パネルは使いませんでした。ノーツは下から上に流れてくる踏みゲーの方式で、通常のポップンとは異なる方式でした。


スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA