新型コロナワクチンの副反応についての感想

新型コロナワクチンの副反応についての感想 image 0 info

 今回はこの前打った新型コロナワクチン(武田モデルナ製ワクチン)について摂取した後の副反応について、個人的な感想をまとめてみたいと思います。あくまでも私個人の副反応についてまとめたものですので、ワクチンの打つ、打たないということを強制するものではありませんし、全員が全員このような症状になるとは限らないのであらかじめご了承ください。

 副反応が体調が悪くなったのは10時間たった後からでした。急に悪寒がして、それまでは体が寒いと感じることは一切なかったのに歯が急にがたがたふるえるようになってすぐに毛布に包まりました。そこから一時間は寒気を感じましたが、次第とだんだん熱っぽさのほうが強くなり、このころから頭痛も次第に強くなっていきました。私の場合副反応は悪寒、高熱、頭痛だけで多くの人が訴える腕の痛さはそこまでなく、これは一回目と比べても痛みはなかったといえます。

新型コロナワクチンの副反応についての感想 image 1

しばらく、悪寒と戦いながら布団にくるまっていましたが結局その日はベットの上で徹夜しました。日が昇って6時くらいに初めて体温を測ると42.0度で思ったよりも体温が高かったので、カロナールを飲んでスポーツドリンク500mlを一気飲みしました。

 その後は3時間くらい寝ましたが、体調は変わらずワクチン接種二日目は基本40度から39度を行ったり来たりしていました。なお、高熱はありましたが食欲はいたって普通で三食はもちろん間食までしていました。

新型コロナワクチンの副反応についての感想 image 2

 ようやく下がり始めたのは三回目のカロナール摂取ワクチン接種から1日と3時間ほど過ぎたころで、ようやく38度台に下がりました。

新型コロナワクチンの副反応についての感想 image 3

 そこからは比較的楽になり、その日の夜はすんなり寝ることができたので体調の回復も早かったです。ワクチン接種から3日目になると37度台になり、徐々にワクチン接種前の体調に戻りつつあります。ちょうどワクチン接種から48時間ごろつまり丸2日でようやく36.9度になり平熱と呼べる水準まで戻りました。ただし、体温は戻っても熱が下がったと同時に咳が出るようになるなど本調子ではないです。

感想

 解熱剤は必須だと思います。これが無いともっと熱が長引いていたと思いますし、頭痛が割と酷かったので頭痛を和らげるという面でも重要だったと思います。

 熱が高いだけで、食欲に関しては変わらないので食事も重要だと思います。

感想 三日目以降

 三日目以降熱は無くなりましたが、なんとなく体の不調は続いています。頭は痛くはありませんが、重い感じがして勉強やFPSのようなゲームなどある程度視点を動かす行為などをするとなんとなくつらい感じです。また微妙にわきの下が痛くなりました。

Rate article