DDR 練習曲 append

DDR 練習曲 append photo 0 ddr

昨今はDDRも大いに盛り上がっている影響で練習に使えそうな譜面が多く追加されたのと、個人的な経験から今回はappendということで練習曲の提案を追加で行いたいと思います。

 Unreal ESP

同時押しが多い譜面です。全体としては足15適性の譜面と言えますが、中盤発狂地帯は弱い16くらいの難易度があると言えるでしょう。

  この譜面では、同時縦連が練習できる内容となっております。足14よりは難しい譜面構成となっておりますが、途中の低速地帯は覚えることができれば回復地帯になるので足15のクリア難度では比較的楽な方だと思います。

 

THE REASON CSP

足15の譜面です。あまり、注目はされてはいない譜面だと思いますが、足15にしてはBPMが85~98と極めて遅いです。そのかわり、この譜面はAIRつまり同時押しに特化した譜面です。

全体を通して、同時縦連が続き非常につらい譜面構成となっております。BPMが80~90台とかなり遅いことから足15で許される譜面で、BPMが180近ければ間違いなく足17以上の譜面構成となっております。UnrealESPと比べると若干こちらの方が難易度は高いと言えるでしょう。

DDR 練習曲 append photo 1

  詐称で有名なPARANOiA ~HADES~ DSPも同時特化型の譜面と言えますが、こちらの方がより同時押しの練習をする上では向いていると思います。幸いBPMが遅いおかげでクリア難度には詐称感はあまりなく、スコア難度が純粋に高い譜面と言えるでしょう。

 Ishtar CSP (ショックアローあり)

グルーブレーダーがまさかの正五角形に近い形をしている譜面です。この譜面はショックアロー搭載譜面でショックアローの練習ができます。

そしてDDRの少数派であるショックアロー搭載譜面の中でもこの譜面は、なかなか作りがいい譜面だと思います。最難所は中盤のショックアローと同時やスキップのリズムが絡む場所で、踏み方を理解しないとショックアローに引っかかってあっという間にゲージが融けてしまいます。ですが、踏み方が分かるとなかなか楽しく踏めるのでショックアロー対策と、air対策におススメの譜面です。

最難所を踏むヒントとしては、大ジャンプをするのではなくパネルの中の金属部分に足を引っ込めるのがコツです。

 Avenger ESP

他ゲームでも大人気のUSAO氏のDDR書き下ろし楽曲です。ゴールデンリーグの独占曲でしたが解禁されたので、すべての人が遊べるようになりました。この譜面は前半はゆっくり、後半は高速という構造になっております。

DDR 練習曲 append photo 2

そのため、一つ目にサドプラの使い方の練習がしやすい曲と言えるでしょう。幸い、高速パートに入る前に休憩がありそこで十二分にサドプラを外す時間があります。

ノーツ数も多く体力譜面の傾向で、縦連や地団駄などの要素も練習できるのでおススメの練習譜面となっております。

 東京神話 ESP

/━━ ━\
\| 👁|/ /
_ノ ヽ ノ \_
/ `/ ⌒Y⌒ Y  ヽ
(  (三ヽ人  /   |
| ノ⌒\  ̄ ̄ヽ  ノ
ヽ___>、___/

この曲が追加された際には多くの人が驚いたと思いますが、この譜面もかなりよい練習譜面となっております。

この曲では同時と12分の地団駄の練習ができます。同時は密度こそキツイですが、配置自体は比較的良心的なものであり、同じ同時発狂譜面であるPrey鬼に比べるとだいぶ手心が加えられているので同時が苦手な方でも手軽に挑戦できると思います。

DDR 練習曲 append photo 3

  12分は同時と比べるとあまり手心はなく、流石17と言えるキツさがあります。ですが、最近の譜面の傾向として12分の譜面が多く、12分の滝を練習する価値は十分にあるでしょう。

地団駄は要所要所に適度に配置されており、体力を削るような仕組みになっています。

 バンブーソード・ガール CSP

最近あった鬼畜譜面追加イベントの良心です。足18の中ではまだ人道的な譜面で、これが足18初クリアという人も少なくないと思います。何気に足18初の版権曲でもある譜面です。

譜面の傾向としては総合譜面であり、同時押し、捻り、フリーズアローの扱い方、軸足配置、地団駄、階段配置、体力とあらゆる要素が詰まっている譜面です。そのため、これまでやったことの実力が比較的発揮しやすい譜面であると思います。

前半にBPM156の16分相当の4連の12分の同時縦連など足17以下ではあまり見ない配置もある譜面ではありますが、休憩地帯も多く18に初挑戦したいという方にはおススメの譜面です。

Rate article