DDRのプレイが不調かな? と思ったら 


https://p.eagate.573.jp/game/ddr/ddra20/p/howto/how_basic.htmlより

 DDRをやろうと意気込んで、ゲームセンターに行ってもスコアもクリアも更新できなくて調子が悪いなぁと思うことが一度はないでしょうか?こういう場合はやり切れない気持ちになりますし、忙しい中でわざわざ予定を作ってゲームセンターに行ったのに不本意な結果になって1日が終わってしまうのは、とても悲しい気持ちになります。そこで今回は、不調だなと思ったときに個人的に行っていることを紹介したいと思います。これらの情報が参考になると幸いです。

1 プレイモードを変える

 どちらかのプレイモードにプレイ回数が偏っているプレイヤーは、この方法を使うといいかもしれません。この方法であれば、直接DDR自身の地力を鍛えることが可能ですし、DDRで温めた体を冷まさないようにすることも可能です。そのため、不調気味になったら一番に試してほしい、おススメの方法です。特にSP→DPの場合には、譜面認識能力の向上や足さばきのスキルの向上というDDRのそのものの地力のUPだけでなく、ダイエット効果も高いため減量にもつながり身体が身軽になるという長期的な目線でもメリットが存在します。

 しかし、どちらもプレイモードでも同じくらいの回数をやっている場合やSP、DPのどちらの場合でもDDR自身のスランプに陥っている場合はこの方法が使えないので、別の方法も紹介します。

1.5 Pump it Upをやる

 これはおまけ的なものですが、ホームのゲームセンターにPump it Upがある方はDDRのスランプに陥ってもこちらの機種を練習するという方法があります。日本にはそこまで設置台数が多いわけではありませんが、同じく足を使ったゲームです。DDRよりも捻り配置やスライド、二枚抜きをを効率よく鍛えることが可能です。こちらの機種で練習をすることによって、DDRでも自分に何が足りないかをより認識しやすくすることができます。

2 ほかの機種をやる

 DDRが不調なら、DDR以外の機種をやればいいという話です。そもそも、多機種勢になった人の多くはメインでやっているゲームが不調で他のゲームに浮気をしたというパターンが多いと思います。DDRの代わりにやる機種は自分の好きな機種、やってみたい機種でいいと思いますが、個人的にはBeatmaniaIIDX(以下弐寺)を進めたいと思います。

 理由としては、DDRは全身運動で体全体を酷使するのであまり体力を使うようなゲームよりも、指先だけでプレイが可能なゲームのほうが疲れを気にせずプレイできるからです。弐寺はSPですと精神力は酷使しますが、体力的には指先だけを動かせば息が切れるような運動ではないので落ち着いてプレイすることが可能です。また弐寺とDDRは同じBEMANIブランドのゲームの中でも特に楽曲交換が多いゲームですので、DDRの予習につながるというメリットも存在します。

 もちろん弐寺やDDR以外にも面白いゲームはゲームセンター内に多数存在しますし、いろいろな種類のゲームをやると音楽ゲーム全体の地力が向上するので、さまざまなゲームをプレイすることは良いことでしょう。

3 いったんゲームセンターの外に出る

 私が良くやっていることですが、煮詰まった時は基本的にゲームセンターの外に出ることが多いです。ゲームセンターは空気がこもっていて、何となく新鮮な空気ではないので頭が働かなくなる気がするからです。また、外に出ることによってあまりいいリザルトが出てないという事実から逃げることが可能です。逃げてリフレッシュした気分でプレイをするといいリザルトが出始めることも少なからずあります。

 私が良くやっている行動としては、一度ゲームセンターを出て自転車で公園までサイクリングをして公園で散歩をしたのち、ゲームセンターに再び戻るというものです。ちょうどいい距離に公園があるので、自転車を漕いで公園まで行くことによって気分がリフレッシュできます。

4 飲み物を飲んでリフレッシュする

 飲み物を飲んでリフレッシュするというのも手だと思います。ポイントとしてはただの水分補給というよりも、スペシャルな飲み物を用意して気分を入れ替えるということです。このスペシャルなドリンクというのは何でもいいですが、自分が普段飲んでいるものとはちょっと違う特別感のある飲み物を飲むとよいでしょう。

 個人的にやっていることとしては、リザルトが悪くなり始めた時にエナジードリンクを投入して気を引き締めなおすということをやってます。エナジードリンクのカフェインの効果などはあまり信用していないタチですが、値段の高さとちょっとした特別感があるので気分を入れ替えるのにはちょうどいい飲み物だなと思っています。じっさいエナジードリンクを飲んだ後は多少スコアやクリアが良くなっていたりするので、おススメではあります。ただし炭酸が入っていて、炭酸の苦手な人は注意が必要なのと糖分とカフェインが多く含まれているので、飲みすぎには注意が必要です。

5 インターネットを見る

 最近のゲームセンターはwifiを用意してくれるところも多いので、データ通信量を気にせずにスマートフォンでインターネットを接続することができます。ネットを接続するためだけにゲームセンターに行くのはマナー違反ですが、攻略情報を調べたり、息抜きにyoutubeの動画を周りに迷惑が掛からないように見ることくらいならば問題ないでしょう。

 個人的にはこれは最後の手段で、モードを変えても上手くいかない、他機種をやってもだめ、外に出てもだめ、エナジードリンクでドーピングをしてもダメだった時に行います。経験上ここまで行くと、あまりパフォーマンス改善の見込みはないですがたまに良くなることがあります。

 インターネットで気晴らしをしても、上手くいかなかったときはそこを1日の切り上げるタイミングにしています。


スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA